40代の妊娠出産

【11歳差兄弟ママが語る】年の差育児で私が感じたメリット・デメリット

11歳差兄弟のメリット

こんにちは。ワーママみとです。

ごくごく平凡でズボラな40代会社員。ただいま11歳長男と0歳11ヶ月次男を育児中です。

うちの子たちの年の差は「11歳」

なんでこんなに兄弟の歳が離れているかというと、私がなかなか子宝に恵まれなかったから。

当初は2~4歳差にする予定が11歳差兄弟となったわけですが、私はとってもよかったなと感じています。

 

そこで実際に年の差兄弟を育ててみて思ったことをまとめてみました。

◆この記事を読んでわかること◆

  • 年の差兄弟のメリット
  • 年の差兄弟ならではのデメリット
  • 11歳差でも赤ちゃん返りはあるのか?

まだ年の差兄弟のママになって1年ほどですが、今感じているリアルな私の気持ちを綴ってみました。

 

11歳差兄弟のママが感じる年の差兄弟のメリット

11歳差兄弟

久しぶりの赤ちゃん誕生を家族みんなが喜んでくれる

長男にとっては待望の弟です。

それはもう、かわいくてたまらない!愛情があふれて止まらない!

毎日ギューとチューを連発してくれます。そして若干迷惑そうな次男(笑)

そんな2人をながめているのが、私たち夫婦の何よりの幸せです。

 

長年一人っ子だった長男は、周りの兄弟をうらやましく思っていました。

「うちにはいつ赤ちゃんが来てくれるの?」と小さな頃からずっと言っていて。

 

みと
みと
保育園の七夕のお願いに「ぼくも赤ちゃんがほしいです」と書いてあったのを見たときには「なかなかお兄ちゃんにしてあげられなくてごめんね」と悲しい気持ちに。

 

結果的にはそんな願いを叶えてあげることができました。

 

そして両家の両親にとっても「久しぶりの孫」です。

実家に行くと2人とも駆け寄ってきて溺愛してくれます。

もう目尻は下がりっぱなし。

 

はりきって離乳食を準備してくれたり、おもちゃを買ってくれたりと、とにかく嬉しそう!

私もとっても助かる!

 

家族みんなを笑顔にしてくれる♡

次男の誕生は、我が家に幸せを運んできてくれました。

 

上の子が育児を手伝ってくれる

さすがに11歳も離れていると、大人並みにお手伝いをしてくれます。

・おむつを交換してくれる

・ご飯を食べさせてくれる

・外出のとき荷物を持ってくれる

・絵本を読んでくれる

・料理中遊んでいてくれる

・ママのお風呂時間に抱っこしていてくれる

たまには文句をいいながらも、たくさんお手伝いしてくれます。

いつも本当にありがとう!

旦那さんは平日帰りが遅いため、長男の存在は本当にありがたいです。

 

そして、長男いわく「人間育てるのってこんなに大変なんだねぇ」と。

みと
みと
そうそう、かわいいけど、体力も気力もいる。ホントに大変なのよー!理解してもらえてうれしいよ。

 

今や旦那さんよりも育児の悩みに共感してくれるかも?

頼もしいかぎりです。

 

今この経験は長男が大人になり、いつかパパになったときにきっと役に立つはず!

いいお父さんになってね。

 

上の子が大きいのでママの気持ちに余裕がある

11歳も年の差がある、待望の第2子ということもあって、多少しんどいことがあっても「もぅ、かわいいなー♡」と思えます。

そう、心に余裕があるんです。

 

長男は今年の春から6年生。ある程度何でも自分でできる年齢です。

長男にも目を配り、声掛けなどはしていますが、私が付きっ切りでいなければいけないということはほとんどないので助かっています。

 

これが近い年の差だと2人同時に手がかかり、私の場合は気持ちに余裕がなくなってストレスに感じてしまいそう。

 

よく長男のママ友からは「また最初から育児って大変でしょー?」「私だったら今から赤ちゃん育てるのはもう無理!」と言われますが、

「もう一度育児を楽しめるなんて幸せだわー♡」って思ってます。

 

11歳差兄弟のママが感じる年の差兄弟のデメリット

みと家の赤ちゃん

兄弟で一緒に遊べない

さすがに11歳も差があると、一緒に遊ぶことは難しいですね。

下の子が10歳のとき、上の子は21歳。

その頃上の子は大学生か社会人。ほとんど家にいないかもしれませんね。

ケンカになりにくいのはいいかもしれませんが、兄弟2人ともが心から楽しめる遊びっていうのは難しいかも。

また、上の子の部活があったり、受験があったりで、家族4人そろって旅行に行ける機会も少なくなりそうですね。

みと
みと
もし次男も野球を始めたらキャッチボールくらいならできるかなー?兄弟仲良しな様子を見るのが幸せ♡今のうちにいっぱいツーショット写真を撮っておきたいな。

 

服や学校用品のお下がりを長年残しておかなくてはいけない

もう一人っ子決定だと思っていたので、上の子の着られなくなった服や学校用品はほとんど捨てていました。

うちの場合は同性ですし、これからは残しておこうと思っています。

ただし、長期間保存する必要があるため、黄ばんでしまったり劣化してしまったり、という心配があります。

 

それに洋服などは収納時に場所をとりますよね。

服を全部残しておくとクローゼットがいっぱいになってしまうので、キレイなものを選別して残すようにしたいと思います。

みと
みと

あまり使わない彫刻刀や裁縫道具セットは、できれば一緒のものを使ってほしいな。

きれいにお手入れして、分かりやすく収納しておこう。

 

年の差兄弟でも赤ちゃんがえりはある?上の子のケアも忘れずに

さすがにうちの子は11歳なので、わかりやすい赤ちゃん返りはありませんでした。

 

しかしちょっとママを取られた気持ちになってしまうときもあるようで、

「俺のこともかわいい?」「ママは俺のものだぞ。たまには離れろ!」

とイライラしていることもありました。

 

長男がいろいろ手伝ってくれると書くと、すごくしっかりした子のように思われるかもしれませんが、実はどちらかというと幼く子供っぽいタイプ。

 

やはりママの視線がどうしても下の子ばかりに向いてしまうことを寂しく感じているようです。

 

もう大きいから大丈夫と思わず、上の子にも愛情表現をたっぷりしましょう

 

みと
みと

「兄ちゃんのことも大好きだよ♡」というと「オエー、気持ち悪いー!」とふざけながらも嬉しそうにしてくれますよ。

 

年の差兄弟の育児には、小さなデメリットもありますが、それを大きく上回る喜びがあります!

 

私のようになかなか子宝に恵まれず、今から出産した場合の年の差が気になる方、ステップファミリーで出産を迷っている方などの参考になったらうれしいです。

ABOUT ME
ワーママみと
ワーママみと
晩産ワーママみと 結婚6年目で授かった長男&17年目で授かった次男を育児中の会社員ママ。トータル10年以上の妊活を経て、体外受精をやめたらまさかの自然妊娠。 試してよかった妊活、不妊治療、高齢出産体験、もしもに備える防災術、仕事のコツなどを発信しています。
おすすめ

\断捨離でお小遣い稼ぎ/

断捨離のすすめ

\40代ママでもキレイに/

40代ママの美容法