40代の妊娠出産

羊水が多くて妊娠糖尿病の疑いあり?経口ブドウ糖負荷検査を2回受けました

妊娠糖尿病の疑いあり?ブドウ糖負荷検査受けました

こんにちは晩産ワーママみとです。

40代で高齢出産したワーママみとの、妊娠中トラブルをまとめているシリーズ。

 

前回の記事はこちら。

妊娠高血圧症候群の予備軍になってしまった!40代妊婦の私が試してみたこと。妊娠初期から高血圧になってしまった40代妊婦の私。どうして妊娠高血圧症候群の予備軍になってしまう?そのときどんな対策をした?ということをまとめてみました。...

 

中期胎児ドックで問題なしと言われた2週間後。

今度はいつもの病院で「羊水が多い」ことが気になるといわれてしまった私。

 

みと
みと

羊水が多いって何~?少ないよりはいい気がするんだけどダメなの?

 

私の場合、「妊娠糖尿病」の疑いあり。

そのため羊水が多くなってしまったのではないか?

念のため検査をしましょうということになりました。

 

今回は妊娠糖尿病の疑いありといわれた私が

・どんな検査をしたか?

・日頃の生活で気をつけたこと

・その後の経過はどうなったか?

をまとめてみました。

 

>>>かわいいマタニティ服がたくさん♡

どうして羊水が多くなるの?

妊娠中、羊水が多くなってしまう理由は以下のものがあるそうです。

・赤ちゃんの消化管、心臓、染色体の異常

・多胎妊娠

・血液型不適合妊娠

・ママの妊娠糖尿病

・りんご病などによる胎児貧血

しかし、実際には約6割が原因不明だそう。

 

私の場合、超音波で見る限り、赤ちゃんには問題なさそう。

そして私自身、自覚症状は特にありませんでしたが・・・。

 

でも、羊水がこれ以上増えてしまうと、ママの内臓が圧迫されて息苦しくなったり、前期破水、早産の原因となったりするよう。

そのため、念のために妊娠糖尿病の検査をしましょう、ということになったのです。

 

75g経口ブドウ糖負荷検査ってどんな検査なの?

75g経口ブドウ糖負荷検査とは、簡単に説明すると、甘い飲料を飲んだ後の血糖値の移り変わりを調べる検査です。

糖尿病の診断方法のひとつ。糖尿病が疑われる患者に対し、10時間の絶食後に一定量のブドウ糖水溶液を短時間で飲んでもらい、意図的に一時的な高血糖を誘発させ一定時間経過後の血糖値の値から、糖尿病が存在するかどうかを判断する方法である。

引用:ウィキペディア

 

前日の夜21時以降、絶飲食で翌日病院に行きました。

 

みと
みと

私、低血糖ぎみだから、朝食抜きって苦手~。お腹すいた。

 

まずは何もせずに採血です。

 

その後すぐに75gのブドウ糖を飲んで、

・30分後

・1時間後

・2時間後

ごとに採血し、血糖値を測定します。

 

このブドウ糖が死ぬほど甘い・・・!!

そして私の苦手な炭酸・・・。

 

キンキンに冷えた炭酸ジュースにガムシロップをたくさん入れた、みたいな味。

 

↓こんな瓶に入った炭酸です。

ブドウ糖負荷検査

 

みと
みと

空腹でこんなに甘いジュース一気飲みしたら、めっちゃカラダに吸収しそう・・・。

 

次の採血時間までは自由タイムです。

時間までに戻ってくるようにと、タイマーを貸してもらえました。

 

ブドウ糖負荷検査は待ち時間が長い!!

だから何か暇つぶしになるものを用意して行った方がよいと思います。

 

みと
みと

私は院内を散歩した後、売店で本を買って読んだよ~!

 

ちなみに妊娠糖尿病の基準は・・・

空腹時血糖値≧92mg/dl

1時間値≧180mg/dl

2時間値≧153mg/dl

これを1つでもオーバーしてしまったら妊娠糖尿病という診断になるそう。

 

そして私の検査結果は?というと・・・

ブドウ糖負荷検査結果1

◆1回目(23週のとき)

空腹時血糖値≧83mg/dl

1時間値≧146mg/dl

2時間値≧145mg/dl

みと
みと

よかった!なんとかセーフ!

・・・と思っていたら、

「普通なら2時間後の採血時には、1時間後と比べて血糖値が下がっているはずなのに、あまり変わっていませんね。血糖値を下げる力が弱いのかもしれません。要経過観察ですね。」

と言われてしまいました(涙)

 

そして31週頃の検診時、相変わらず羊水が多めだった私。

2度目の75gブドウ糖負荷試験でリベンジ!

 

みと
みと

また激甘の検査・・・。今度こそクリアしたい!

 

そのときの結果がこちら↓

ブドウ糖負荷検査結果2

◆2回目(31週のとき)

空腹時血糖値≧82mg/dl

1時間値≧140mg/dl

2時間値≧150mg/dl

な、なんと、2時間後の方が高い数値・・・!

がーーーん。

でも、数値的にはギリギリセーフなんですよね。

みと
みと

なんてこと~!

やはり血糖値を下げてくれるインスリンの働きがいまいちのようでした。

 

>>>ママと赤ちゃんのための葉酸

結局はどうなの?心配だった私が気をつけたこと

結局、妊娠糖尿病とは診断されないものの、相変わらず羊水は多いままだし、血糖値が微妙なことも心配。

そう思った私は、先生にどうしたらいいか確認し、以下の3つのことを試してみました。

分割食を取り入れた

1日3食を規則正しく食べても、食後の血糖値が高い場合、同じ量の食事をもっと複数回に分けるといいと教えていただきました。

こうすることで、血糖値の乱降下を防ぐことができるそう。

昼食&夕食に食べる予定のものを、一部10時と15時にまわすことにして、1日の食事回数を5回に増やしました。

 

みと
みと

ゆで卵や納豆、ヨーグルトなどを食べたよ。

食べる順番を工夫した

サラダ

ご飯やパン、パスタなどの炭水化物、フルーツなどの甘いものは一番最後に食べる習慣をつけました。

まずは野菜やきのこ類、肉や魚などのたんぱく質から食べ始めると、食後の血糖値の急上昇を抑えられるそう。

バランスよく、そしてよく噛んで食べることを心掛けました。

 

みと
みと

血糖値の上昇を怖がって、食事を減らしすぎてしまうと、赤ちゃんの栄養が不足してしまうから注意してね!

 

軽い運動を取り入れた

妊娠中のヨガ

適度な運動は血糖値コントロールの改善につながるそう。

30分程度、軽いヨガやウォーキングを取り入れてみました。

やっぱり体を動かすと、血行もよくなって気分もすっきりしますね。

 

ただし、妊娠中に運動するときは、必ず主治医に確認してからにしましょうね。

 

その他にはこちらの記事で紹介した2つの方法も、血糖値コントロールにおすすめです。

妊娠高血圧症候群の予備軍になってしまった!40代妊婦の私が試してみたこと。妊娠初期から高血圧になってしまった40代妊婦の私。どうして妊娠高血圧症候群の予備軍になってしまう?そのときどんな対策をした?ということをまとめてみました。...

その後、羊水はどうなった?

その後の検診(34週)のとき、超音波で確認してもらったら、羊水の量は正常になっていました。

みと
みと

よかったよ~~!!

そして、その後は一度も「多い」と言われずに出産を迎えることができました。

 

とりあえず、今回はギリギリ妊娠糖尿病とは診断されませんでしたが、自分では限りなくグレーゾーンなんじゃないかなぁ、と。

 

将来「糖尿病」になってしまわないよう、これからも食事に気をつけていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ワーママみと
ワーママみと
晩産ワーママみと 結婚6年目で授かった長男&17年目で授かった次男を育児中の会社員ママ。トータル10年以上の妊活を経て、体外受精をやめたらまさかの自然妊娠。 試してよかった妊活、不妊治療、高齢出産体験、もしもに備える防災術、仕事のコツなどを発信しています。
おすすめ

\断捨離でお小遣い稼ぎ/

断捨離のすすめ

\40代ママでもキレイに/

40代ママの美容法